Mac OS のHULU音声遅延(リアルタイム配信)の原因について

今回はMacOSのアップデート後に遭遇した動画サービス"HULU"の不具合について報告します。

"MacOS Catalina10.15.4"で"HULU"のリアルタイム配信を再生するとなぜか音声が遅延するようになりました。オンデマンド動画の視聴は問題ないのですが、リアルタイム配信はどのチャンネルも音声が遅延します。

ほんの数日前まではなんともなかったのに。思い当たるのは数日前に行ったMacOSのアップデート。使用機はメインで使用するMacBook Pro(Late2016)

"HULU"のサポートには念のための連絡しました。

結論としてMacOS Catalina10.15.4に原因があるという見解でした。私自身もそうではないかと思います。

"HULU"から提案された対処はブラウザーをSafariではなくGoogleのChromeで対処するというものです。この提案に応じてChromeで視聴を開始しました。これで音声の遅延は解消

一方で別の問題が発生しました。リアルタイム配信については問題はないのですが、オンデマンド配信については視聴そのものができないという状況に陥りました。

原因は外部モニターにあると考えられます。もともと"HULU"からの案内においてもChromeの場合、外部モニターに対応していない旨の案内がありましたのである意味納得です。

試しにサブ機として使用しているMacBook Air(Early2015)単体で試したところ正常に視聴することができました。

あらためて"HULU"には問い合わせしていますが、当面の対応はリアルタイム配信はChromeでオンデマンド配信は"Safari"で視聴しています。

"HULU"は2画面対応ができないため、ログインとログアウトをしながら切り替えて使っています。少々不便ですが、仕方ありません。

HULUからの回答を待って対応を検討します。

<ガジェットブログ:Tangerine>


-OS
-, , ,

© 2022 ガジェットブログ:Tangerine Powered by AFFINGER5