Biglobeモバイル"エンタメフリー"切替方法!

先日、格安SIMのBiglobeモバイルのエンタメフリーオプションを導入し、しばらく使ってみました。使っているうちに気づいたことがありましたので、あらためて共有します。
一つはエンタメフリーのオンとオフの切り替え方法、そしてもう一つがエンタメフリー使用中の帯域制限(速度制限)です。

<エンタメフリーの切り替え方法>

使い始めたときにはその方法がわからなかったのですが、エンタメフリー機能はオン・オフの切り替えができます。この手順について紹介します。
切り替えはWEBサイト上の「Biglobeマイページ」でも「スマホアプリのMY BIGLOBE」どちらでも可能です。切り替え自体はスマホでやるのが手軽ですので、今回はスマホでの切り替え手順を紹介します。
全体の手順は「MY BIGLOBEでの切替」「スマホの機内モードのオン・オフ」という流れになります。アプリ上での切替の後に一旦、回線を繋ぎ直すという作業が必要なわけです。
では実際の画面で紹介します。
まず、「MY BIGLOBE」アプリを起動します。

 

 

 

 

 

 

トップ画面右上の人型のアイコンをタップします。(赤い丸の枠内)
マイページに遷移したらここでも右上のアイコンをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

メニューが表示されますのでその中から「モバイル契約情報」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

「サービスの選択」画面でスマホの表示と「Biglobeモバイル」という表示が見えます。

 

 

 

これをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

そこから下にスクロールしてくと「エンタメ・フリーオプション?」という文字の右側にON/OFF確認」という表示が見えますのでこれをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

現在の状態が表示されます。”ON”または”OFF”という表示になっています。

 

 

 

 

 

 

 

そこから少し下にスクロールします。「OFFに切り替える」または「ONに切り替える」という表示があります。切り替える場合はこのボタンをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

最初の作業はこれで完了です。次の作業があります。

 

 

 

 

 

 

 

次にスマホの設定画面から機内モードに切り替えます。その後にあらためて機内モードを解除します。
こうすることで回線を一旦切り、あらためて繋ぐことになります。ここまでの作業で切り替えが完了です。この作業は忘れないようにしてください。

<通信速度>

では実際の速度に変化があるか、ということです。しばらく検証していますがどうもはっきりしません。エンタメフリーを”ON”にしていても測定するといつもの高速を維持している時もあれば10Mbpsから20Mbpsくらいまで速度が低下していることもあります。速度が一旦低下するとエンタメフリーを”OFF”にしてもしばらく速度が低下したままということもあります。
再現性が低いので確実な根拠はありませんが、おそらく何らかの制限があるものと思います。
実際にYouTubeを閲覧していても自動で240pという低画質のまま動画が再生されることがほとんどです。良くても360pくらいの画質です。
エンタメフリーの切り替えはできても一定の時間を経過しないと速度に変化が見られないのかもしれません。

<まとめ>

今回はBiglobeモバイルのエンタメフリーの切り替え方法と帯域(速度)制限について共有しました。
帯域制限があっても速度低下が過大ではありませんので使い勝手という点では課題は感じません。
YouTubeを視聴しても画面の粗さはありますがもともとスマホ向けのサービスですから5インチから6インチ程度の画面であれば十分使用に耐えます。
何よりデータ消費を気にせずに済むというのはユーザーにとって不安を感じることがありませんので、価値は高いと考えられます。
ご自分の使用状況やコストなども踏まえて検討してはいかがでしょうか。

関連記事:格安SIM/Biglobeモバイル はエンタメフリーでYouTube見放題!コスパ良し!

<ガジェットブログ:Tangerine>


-BIGLOBE
-, , , ,

© 2022 ガジェットブログ:Tangerine Powered by AFFINGER5