楽天モバイル ローミング終了後の電波検証 大阪府堺市北部編

楽天モバイルが2020年10月22日以降、大阪府堺市の北部エリアでローミング契約を終了しました。今回はその後の電波状況レポートになります。
2020年11月12日(木)〜15日(日)の期間の主な行動範囲は堺市北部と松原市付近です。
堺市は大阪市の南隣で人口約82万5千人の、政令市です。ちなみに堺市北区の人口は約15万9千人で堺市の中では最大の人口で人口密度も堺市の中では最も高い(1万226人/k㎡)行政区になります。
※基地局情報に変化がありましたので2020年11月20日に記事内容を更新いたしました。

楽天モバイル ローミング終了後の電波検証 大阪府堺市北部編


10月22日以降、楽天モバイルが堺市北部の一部エリアでKDDI/auとのローミング契約を終了したことで、実際の電波の掴み具合を確認しました。
このエリアはもともと楽天エリアマップによると楽天エリアになっています。10月22日以前はこのエリアに滞在している時はいつもパートナー回線(au)を掴んでいました。
このエリアでは楽天(band3)とau(band18)の両方の電波があって、auの方が電波が強くてauを掴んでいると考えていました。
ローミングがなくなったことで楽天電波が掴めると楽しみにしていたのですが、現実は違っていました。

ローミング終了後の電波状況

まず屋外です。
屋外ではアンテナピクトが1本から3本(フル4本)くらいの状態で、電波自体はしっかり掴んでいる感じがします。ただし、アンテナピクトの本数が短時間で頻繁に変化する場面が見られました。

屋外での電波状況(アンテナピクト2本)

しかも通信速度が不安定で1Mbpsを下回るかと思えば40Mbpsくらい出たりととても不安定な感じでした。とても近くに基地局があるとは思えませんでした。この時、とても嫌な予感がしました。
次に屋内ですが、残念ながらほとんどの場合アンテナピクトが0本、圏外、まれに1本という感じです。はっきり言って使い物にはなりませんでした。

アンテナピクト0本(事実上の圏外)

完全に圏外です

この状況は住宅の中でも商業施設内でも同じような状況でした。
それにしても楽天モバイルをサブ回線で運用していて助かりました。これがメイン回線だと途端に困ったことになっていたでしょう。

楽天モバイルの近隣基地局は存在するのか

さて、では堺市内にはどれだけの基地局が存在するのか、総務省の情報を探ってみました。残念ながら不慣れで基地局情報を探し当てることができませんでした。docomoやau、Softbankの情報はいくらでも出てくるのですが、楽天モバイルの情報にはなかなか辿りつきません。
そんな中でようやく堺市堺区(8)、堺市中区(2)、堺市東区(3)、堺市西区(1)、堺市南区(1)、堺市北区(2)にそれぞれ1〜8箇所の基地局があることがわかりました
※カッコ内は基地局の数
えっ、これだけしかないの?そりゃ繋がりませんわ。
特に堺市美原区には1箇所もありません。
※総務省の電波利用のサイトで検索しましたが情報が正確でない可能性がありますことご承知願います。
そのため屋外ではなんとか楽天の電波をつかめるけど、屋内に入った途端、電波を掴まなくなるということです。もともと楽天のBand3は1.7GHz帯で直線では届くけど回り込まない性質のため屋内では弱いという性質があります。

最後に・・・まとめ

楽天モバイル2020年春以降の電波圏/大阪府下をほぼカバーしている状況・・・エリアマップ通りになって欲しい・・・

いずれにしても2021年春頃までにはかなりの基地局設置が進むと思われるので期待したいと思います。
この記事を書いた時点から数日後には基地局の数に変化が見られました。それまで堺市北区の基地局が0(ゼロ)だったのが2になっていました。これに呼応するように堺市北区のエリアマップが成長していました。

2020年11月18日の大阪府堺市のエリアマップ(周辺都市を含む)

2020年11月19日の大阪府堺市のエリアマップ(周辺都市を含む)

こんな感じで楽天モバイルの基地局が日々成長しています。
今回の結果は残念でしたがこの状況が2021年春頃までにどのように推移していくか見守っていきたいと思います。

関連記事:楽天モバイルは大都市圏や副回線ならほぼOK!まずは試してから!

<ガジェットブログ:Tangerine>


-楽天モバイル
-, ,

© 2022 ガジェットブログ:Tangerine Powered by AFFINGER5