mineo/マイネオの"パケット放題"と動画サービス快適度ランキング!

格安SIMのmineoのパケット放題を導入してしばらく経ちました。検証していてわかってきたことがあります。今回は検証で気づいたことについて共有します。

mineoのパケット放題についてはiPad mini(第5世代)とMotorolaのスマートフォンmotoG7で検証してきましたが、画面が比較的大きい7.9インチの"iPad mini"と6.1インチのMotorolaの"motoG7"では状況に違いがあることがわかりました。

さらに2020年4月13日(月)以降の通信速度が安定していることから、今までと違って使用状況はかなり良好でした。

ではさっそく結果を共有します。

※mineoの"パケット放題"(最大500Kbps)は2021年6月より"パケット放題Plus"(最大1.5bps)として新たにサービスを開始しています。この記事は"パケット放題Plus"(最大1.5bps)のサービス開始前のものです

格安SIM mineo パケット放題 動画視聴の快適度

私が検証した動画サービスはYouTube、NETFLIX 、HULU、Amazon Prime Video、AbemaTV、TVer、Apple Music(MV)、AppleTV+(iPhoneのみ)です。

これは私が普段、メインで使っているサービスです。

まず"iPad mini"では"TVer"は動画は始まるものの途中で頻繁に止まるので使えない状況でした、さらに"Apple Music"のミュージック・ビデオも途中で頻繁に止まる傾向です。この2つのサービスは快適に利用することができません。

他のサービスについては最初の読み込みに時間がかかるケースはありますが、概ね快適に利用できます。

一方で"motoG7"での利用では"TVer"も支障はありません。"Apple Music"については途中で止まることが多く利用しづらい状況でした。

通信速度の状況

この結果だけを見るとほとんどの動画サービスが快適に利用できると考えてしまいますが、2020年4月13日以降の通信状況が相当安定していることが要因として考えられます。緊急事態宣言の影響で在宅でのネット利用の増加の影響からか固定回線の利用が増えているのではないかと思われます。逆にモバイル回線の利用が減少しているものと思います。あくまでも個人的見解です。

いつもなら昼の12時台に速度が低下する回線に速度低下の減少が見られないという状況なのです。mineoのパケット放題は500Kbspに速度を制限することでデータ消費量をカウントせず、データ上限を気にせずにネットを利用するというサービスです。この500Kbpsというのは"速い"というほどではなく微妙な速度なんです。ただし速くはないけど回線の混雑緩和により安定することで動画サービスが利用しやすくなっていると考えられます。

ここで例として4月16日の昼の速度をお見せします。

mineo_2020年4月16日_12時30分

平日で1番速度が落ち込むはずの12時30分に公称値である500Kbpsが出ています。緊急事態宣言が発出されるまでは平日昼の12時台は200Kbpsから300Kbpsのあたりの数値が出ていたのですからいかに安定しているかがわかります

こうした状況でのパケット放題の評価は適切ではないのですが、500Kbpsでも「安定していれば快適に利用できる」、逆に前週までのように「安定しない状況ではサービスによって快適さに差がある」といいうことが言えます。

これだけだととっても曖昧な結果報告なのですが、動画サービスの利用快適度の順位を報告しますのでmineoのパケット放題を選択する際の参考にしてください。mineoパケット放題"オン"の時の通信速度が安定している時で500Kbspを若干上回っており、510Kbpsとか520kbpsが上限です。逆に混雑していたり安定しない時で下限が240Kbpsでした。これはあくまでも私の環境で、場所は東京23区内です。

 

動画サービスの快適度ランキング

ではサービスの順位と利用実態について報告します。

1位 NETFLIX(通信速度が遅くても安定した動画再生を実現。圧縮技術が高いと思われる。)

2.YouTube(通信速度が遅くても動画再生が途切れたり停止することはほとんどない。自動で画質調整される。)

3.Abema TV(画質は粗いが画質調整対応可能。極端に低速になると停止する。)

4.HULU:通信速度の影響を受けやすい。通信速度が低下すると動画が停止することがある。リアルタイム配信は通信速度が遅くても動画再生が停止することはほとんどないが画質はかなり粗い。

5.Amazon Prime Video(再生するまでの読み込み時間は長いが再生が始まると快適に利用できる。通信速度の影響を受けやすく、500Kbpsを大きく下回ると厳しい状況。)

6.Apple TV+(再生するまでの読み込み時間は長いが再生が始まれば快適に利用できる。通信速度の影響を受けやすい。500Kbpsを大きく下回ると厳しい。)

7.Apple Music(MVのみ)(停止することが多い。快適とは言えない。)

8.TVer(ほぼ使えないと思っていい。安定して500Kbpsの速度があれば再生は可能。)

これはあくまでも私の環境、機器についての結果です。

まとめ

mineoのパケット放題については強くお勧め、というわけではありませんが私自身は当面の間活用する予定です。皆さんはご自身のサービスの利用状況、利用頻度、置かれている通信環境などを考慮して検討してください。今回の順位1位のNTEFLIX、2位のYouTubeの利用が多い方にはちょうど良いサービスといえるでしょう。特に緊急事態宣言中については通常とネットワークのトラフィック(混雑状況)について、平常時とは異なりますので、このこの点を理解しておく必要があります。

<ガジェットブログ:Tangerine>


-mineo
-, , ,

© 2022 ガジェットブログ:Tangerine Powered by AFFINGER5